低空飛行で安定中

MENU
2016/05/26 13:08:26 |
スズキが発売する軽自動車にはR06A型というエンジンが使われています。このエンジンはいわゆる低燃費型エンジンといったもので設計段階から燃費の向上を強く意識して作られたもので、現在のスズキの軽自動車の主力エンジンとなっています。一方、ジムニーはどうかというと実はこのジムニーだけがR06A型エンジンを搭載していないモデルとなっているのです。現在発売されているジムニーは1998年に発売されたモデルで、車体の設計もその年に行われています。その時にR06A型エンジンというものは存在しておらず、当時の主力エンジンであるK6A型を搭載する形で設計されているのです。軽自動車で同じ自動車メーカーが作るエンジンだ...
2015/11/09 13:35:09 |
ガソリンを使用したエンジンは現在ではレシプロエンジンしかありません。レシプロエンジンというのは、筒状のシリンダーの中のピストン運動をクランクシャフトによって回転運動に変換することによって動力を得るエンジンで、通常エンジンというとこのレシプロエンジンのことをさします。それに対して数年前まで市販されていたのが、ロータリーエンジンです。ロータリーエンジンは繭型をしたハウジングの中に、偏心した形でつけられたおむすび型のローターが回転することによって、動力を得るもので、レシプロエンジンのように上下運動を回転運動に変換することなく、最初から回転運動として動力を得ているので、モーターの様なスムーズさを持つエ...
2014/11/17 11:45:17 |
ほとんどの車がATやCVTなどのオートマチックトランスミッションとなっているのでクラッチを交換するという作業をあまりしなくなりましたが、マニュアルトランスミッション車においてクラッチ交換は欠かせない作業です。自動車のマニュアルトランスミッション車に使われているクラッチは、乾式単板というもので簡単にいってしまえば二つのドーナツ状の板を押し付けたり切り離したりしてエンジンの動力をトランスミッション以下のドライブトレーンに伝えたりフリーにしたりしています。このクラッチは繋いだり切り離したりという単純な動きしかしなければほとんど減ることはないのですが、レシプロエンジン特有の低回転域のおける低トルクによ...
2014/08/11 21:39:11 |
日本国内でも中古車を選ぶ時には、非常に神経質になって選ぶ必要がありますが、アメリカから直輸入された中古車ではもっと神経質になる必要があります。アメリカの中古車業界は日本の中古車業界のように法整備があまりされておらず、ある意味、前のオーナーが言ったことや中古車販売店がうたい文句として使ったことがすべてなのです。たとえば、一度も塗り替えておらず自動車メーカーのオリジナルカラーのままですといって売っているポンティアック・トランザムでもボンネットを開けてエンジンルームを覗くと前の塗装が残っていたり、本革仕様のJEEPだといっても実は人口皮革であったりと日本の中古車業界では絶対にありえないことがアメリカ...
2014/06/17 15:05:17 |
車な好きな方ほど車に触らないといいます。「車が好きならばいつも触っているんじゃないの?」と思うでしょうが、車自体には触っていますが、本当に車のことを愛している人間は、触っていいところと触ってはいけないところをちゃんと理解しているのです。触っていいところは、操作系の部分だけです。運転席であれば、ステアリングホイールやシフトノブ・セレクターレバー、サイドブレーキレバーなどの運転に必要な操作系やエアコンやオーディオなどの快適装備などのことをさします。それに対して絶対に触ってはいけないところはボディの外側全体やガラス面、特に内側のガラスなどは子供がべたべたと触ることが多いので注意が必要ですが、ガラスは...
2014/06/10 11:53:10 |
東京モーターショー前後の新型モデル発売ラッシュも一段落し、ディーラーでの新車購入も落ち着いてきました。中には納期が数か月先という人気車種もあるようですが、そろそろ新型モデルもそれほど目新しくなくなる時期となりました。このころになると新型モデルの中古車もだんだん増えていき、中にはすぐに納車できるからとか安くなっているからとかという理由であえた中古車を選ぶ方もいるようです。しかし、いつも思うことなのですが、新型モデルが発売されて一か月後ぐらいに早々と中古車として販売されるという事はどういうことなのでしょうか。バブル景気の時みたいに投資目的で購入してそれを高値で販売するという事は考えられませんし、デ...
2014/04/28 15:54:28 |
今、多くの医師の中でも、外科医の不足が深刻になっています。外科医は、内科医や他の科の医師に比べて仕事内容が難しいです。手術や緊急患者の受け入れもあって、昼夜忙しく働いています。なので、医者になろうとしている人が外科医を避けたり、外科医になってもストレスてやめてしまったりという人が多いです。特に最近はその傾向が強くなっているといいます。患者側のほうは、手術の必要な病気にかかる人が増えているので、どんどん医師不足が進んでしまっています。今、外科医の中で一番多い年齢層は40代だと言われています。キャリアが長くて技術力も高いので、とても頼りにされている世代です。でも、体力の必要なお仕事なので、この先何...
2014/03/19 15:06:19 |
車という工業機械を運転する以上、その車の修理をするために使う工具は持っておきたいものです。自動車整備に使う工具は、意外と汎用性が強く、家庭内でのちょっとした修理や組み立て家具などを作るときにも重宝します。まず持っておきたいのがドライバー、正式名称スクリュードライバーというもので、プラスビットとマイナスビットがあり、それぞれにサイズがあります。古くはマイナスだけだったのですが、より力強くねじを締めることができるようにとホンダがプラスビットのネジを考案し、現在に至っているのですが、自動車整備の世界ではプラスネジがほとんどとなっています。つぎに欲しいのがメガネレンチ、両端にボルトやナットがしっかりハ...
2014/02/18 14:35:18 |
医療機関に勤めているスタッフは、医師、看護師や薬剤師ばかりではありません。医師や看護師が患者から抽出した、体液や血液の検査を行う臨床検査技師と呼ばれる人たちがいます。また、定期検診を行う場合にも、様々な検査機器がありますが、それを扱うのも臨床検査技師の仕事です。以前は医師がやっていた業務もあるのですが、人材不足の医療現場においては、業務の分担化がすすめられ、現在に至っているようです。受験資格としては、大学に入学する資格があるもので、指定の臨床検査技師養成学校で修了した者のほか、医師免許や歯科医師免許を持つもの等が挙げられます。臨床検査技師は合格者の割合が非常に低く、専門性の高い業務でもあること...
2014/01/27 15:53:27 |
車を維持していくためにはそれなりの整備というものが必要です。法律でも半年ごとに法定定期点検をうけるようになっているのですが、車検整備と同様に整備できる能力があれば必ずしもディーラーや整備工場に持ち込む必要はありません。中にはDIYで点検作業やちょっとした修理、チューニングなどを行ってしまう方もいるのです。車をいじるとなるとジャッキアップして車の下にもぐって何かすることが多くなるのですが、整備することができる環境が整っている方であれば自分のガレージや家の前でジャッキアップして・・・ということができるのですが、狭い月極駐車場を借りている方などでは整備する場所すらも用意できないことがあります。そうい...

inserted by FC2 system